アンクレット

奉仕奴隷

【年下S女ご主人様と中年M男奴隷】S女ご主人様の家事奴隷として(9)

レナ様によって、貞操具「マゾの檻」の鍵が外された、タツヤ様とショウタ様・・・。 もちろん、鍵はレナ様のアンクレットから下がる3本の鍵のうちの2本です・・・。 「タツヤとチビ、足置きにおなり。ポチ、おまえはテーブル」 「ハイ、ご主人...
主従関係

【S女ご主人様の多頭飼い】アンクレットの貞操帯の鍵で射精管理される奴隷たち

性器ピアスを施され、剃毛された下腹部、そして臀部中央に「SLAVE」のタトゥー・・・加えてペニスにご主人様のイニシャル「R」のタトゥ-に、さらには左尻臀部に押される「R」の烙印・・・。 それが、レナ様に認めていただけた奴隷の姿です・・・。...
主従関係

【S女ご主人様の多頭飼い】おみ足のアンクレットに奴隷の貞操帯の鍵 (3)

「ただし、おまえの鍵は、この中にはないわ」 次にレナ様がご下賜くださったお言葉に、ガーンとなる私・・・ 「おまえはまだ、見習い奴隷でしょ?」 と、いうことは・・・3つの鍵は・・・タツヤ様とショウタ様と・・・「パパ」様・・・!? ...
主従関係

【S女ご主人様の多頭飼い】おみ足のアンクレットに奴隷の貞操帯の鍵 (2)

アンクレットは、もともと「奴隷の足環」からきたという説があって・・・左足にすると、「私には特定の男性がいる」ということになるのだそうです。 レナ様がアンクレットを右のおみ足につけられているということは・・・「奴隷の足環」をつける存在ではな...
主従関係

【S女ご主人様の多頭飼い】おみ足のアンクレットに奴隷の貞操帯の鍵 (1)

ある日のご調教・・・その日は、レナ様と私だけでした。 正直、久しぶりに、元々のご主人様と奴隷の水入らず・・・といった安堵感がありました・・・ その日は普段着に、いつもの黒ストッキングをお召しになられていたレナ様。 いつものようにお...