美男奴隷

集団調教

ふたりS女ご主人様のM奴隷鞭打ち調教【1】

年下S女ご主人様に叱られる中年M男 「いってごらん! おまえのご主人様は誰なのッ!?」 「ハイ! レナ様ですっ!!」 「じゃあどうして私のいいつけがきけないの? おまえは私の奴隷なんでしょッ!?」 「ハイ! 私はレナ様の奴...
奉仕奴隷

【年下S女ご主人様と中年M男奴隷】S女ご主人様の家事奴隷として(6)

玄関で、当然のようにタツヤ様におみ足をお預けになられる、レナ様・・・。 タツヤ様もうやうやしくレナ様のおみ足からパンプスを脱がせられます・・・。 露わになったレナ様の黒ストッキングに包まれたおみ足は・・・まるで蒸れて匂い立つかのよう...
多頭飼い

【2人S女ご主人様】中年M男へのご褒美は、S女様への便器奉仕&ご聖水拝受

「ポチ、おまえにもご褒美あげる」 レナ様に髪の毛を鷲掴みにされ、連れていかれたのは・・・奴隷専用バスルームでした・・・。 「そこに寝なさい」 バスルームの中で私が位置につくと、私の顔の上に、レナ様がしゃがまれます。 私が口を...
多頭飼い

【2人S女様】美男&美少年奴隷へのご褒美は、舐め犬ご奉仕(3)

「あ・・・ああっ! ・・・ン・・・あン・・・!」 二匹のオス奴隷に舐め犬ご奉仕をさせ続ける、レナ様とエリカ様・・・お二人のS女様の喘ぎ声が、徐々に大きくなっていきます・・・。 私たちオス奴隷が披露させていただき、ご主人様方にご鑑賞い...
多頭飼い

【2人S女様】美男&美少年奴隷へのご褒美は、舐め犬ご奉仕(2)

かすかに、耳に「ピチャピチャ・・・」とオス奴隷たちが女性器を舐める音が聞こえてきそうな静寂の中・・・レナ様とエリカ様がお漏らしになる吐息が、私の胸をかき乱していきます・・・。 ああ・・・タツヤ様とショウタ様が、うらやましい・・・。 ...
多頭飼い

【2人S女様】美男&美少年奴隷へのご褒美は、舐め犬ご奉仕(1)

「おまえたちのセックス・ショー、なかなか楽しめたわ。ご褒美あげようね。おいで、タツヤ」 ソファーにお掛けになられたレナ様からお声が掛かり、タツヤ様が四つん這いで、レナ様のお足下に這い寄ります。 タツヤ様の目の前で、パンティーをお脱ぎにな...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】美男奴隷&美少年奴隷のBLセックス鑑賞(11)

「おまえは、ショウタのお尻もキレイにしてあげなさい」 続けて、レナ様のご命令。 私の前で四つん這いになったショウタ様のアナルからは・・・タツヤ様がショウタ様の中に注ぎ込んだ精液が溢れ出て、滴り、濡れ光っています・・・。 「ハ・...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】美男奴隷&美少年奴隷のBLセックス鑑賞(10)

レナ様の 「よしっ!」 のお声を合図に、勢いよく精液を射精するタツヤ様とショウタ様・・・。 タツヤ様のそれは、ショウタ様に注がれ・・・ショウタ様のそれが、私の中に注がれます・・・。 「あ・・・くぅ・・・ッ!」 ほとんど、3匹同...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】美男奴隷&美少年奴隷のBLセックス鑑賞 (9)

オス犬3匹の性交という痴態を、恥辱の動画撮影をされながら、お二人のS女様の御前で晒し続ける、タツヤ様、ショウタ様、そして私・・・。 年若いオス奴隷二匹に、私が一番下になっての「掘られ役」は、最下等奴隷という自分の身分を再認識させられるのに...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】美男奴隷&美少年奴隷のBLセックス鑑賞 (8)

タツヤ様を一番後ろに、ショウタ様、そして一番下が私という順番で、3匹のオス奴隷たちが数珠つなぎにつながります・・・。 タツヤ様が腰を動かすたびに、ショウタ様がかわいらしい喘ぎ声を発し、そのカタさを増したチンポが、私の尻穴を刺激し、私も声を...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】美男奴隷&美少年奴隷のBLセックス鑑賞 (7)

19歳の美少年・ショウタ様に後ろから掘られる、45歳の中年奴隷の私・・・。 奴隷であるということは、ここまでの屈辱をも受け入れねばならないのか・・・そう思った私です・・・。 「力を抜きなさい、ポチ! ご主人様に楽しんでいただくのが奴...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】美男奴隷&美少年奴隷のBLセックス鑑賞 (6)

レナ様とエリカ様・・・お二人のS女様がお寛ぎになる中、オス犬セックス・ショーが繰り広げられ、鑑賞されます・・・。 お二人のS女様の前で、お互いのチンポを咥え合い、痴態を晒す、二匹のオス奴隷・タツヤ様とショウタ様・・・。 「もうそろそ...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】美男奴隷&美少年奴隷のBLセックス鑑賞 (5)

「あ・・・ン・・・あ・・・」 タツヤ様と唇を合わせ、チンポを絡ませ合うショウタ様・・・ピアスと「R」の紋章のタトゥーを施された2本のチンポが絡み合い・・・ ショウタ様の小ぶりなチンポが、タツヤ様の巨根にコスり合わされ・・・二匹のチン...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】美男奴隷&美少年奴隷のBLセックス鑑賞 (4)

舌を絡ませ合う、美青年&美少年オス奴隷たち・・・。 それを笑みを浮かべながら鑑賞なさる、お二人のS女様方・・・。 我々オス奴隷たちのトップに君臨する、S女ご主人様方です・・・。 完全に明確化された女性様とオス奴隷たちの身分差を、見...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】美男奴隷&美少年奴隷のBLセックス鑑賞 (3)

ショウタ様のタトゥーとブランディング(烙印)もすでに完了しており・・・剃毛された下腹部と臀部に「SLAVE」のタトゥー、ペニスにピアスとレナ様の「R」の紋章のタトゥーを施され・・・ 同じく「R」の紋章の烙印が尻に入れられた、二匹のオス奴隷...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】美男奴隷&美少年奴隷のBLセックス鑑賞 (2)

「おまえたち、ちゃんとご主人様が見て楽しめるセックスをするのよ。じゃないと、罰を与えるからね。私の鞭がたくさん欲しいなら別だけど」 ソファーにお美しいおみ足を組まれたまま、乗馬鞭を可憐な指でしごきながら、タツヤ様とショウタ様に命じられるレ...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】美男奴隷&美少年奴隷のBLセックス鑑賞 (1)

27歳のタツヤ様と19歳のショウタ様というお二人の年若いオス奴隷より下の、最下等奴隷として扱われる45歳の私・・・。 24歳のレナ様と20歳のエリカ様というお二人のS女ご主人様からだけでなく・・・タツヤ様とショウタ様からも、最下等奴隷とし...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】オス奴隷のオス奴隷に堕とされた中年マゾ

その日は・・・本当にミジメな思いで帰宅しました・・・ なにしろ・・・お二人の年下オス奴隷様にまで完全に蹂躙され・・・レナ様のご命令とはいえ、お二人のオス奴隷様の精液まで飲まされ、浴びせられ・・・ それを携帯撮影されてしまうという屈辱に、...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】男ご主人様への屈辱のフェラ奉仕 (10)

タツヤ様の巨根が、みるみる私の口いっぱいに広がります・・・ 「ああ・・・あぐ・・・」 ふたたびイラマチオ状態になる私・・・ 「うふふふ・・・」 「あっははは・・・」 お二人の20代S女様の楽しそうな笑い声が響く中・・・ ...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】男ご主人様への屈辱のフェラ奉仕 (9)

同性オス奴隷・ショウタ様にフェラ奉仕させられ、口内射精を受け入れ、あげくにショウタ様の尿道に残った精液まで吸い出さされ・・・もはや、私も放心状態です・・・ そのとき、私の首輪のリードがグンっと引かれます・・・それは、ショウタ様への私のフェ...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】男ご主人様への屈辱のフェラ奉仕 (8)

「ポチ、ボクの尿道の精液も吸い出して」 レナ様にいわれた通り、私に命じられる、美少年奴隷・ショウタ様・・・ なんということでしょう・・・年端もいかない美少年奴隷様のチンポにフェラ奉仕させられ、口内射精されたあげくに・・・チンポの尿道...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】男ご主人様への屈辱のフェラ奉仕 (7)

しかし・・・私としては・・・男性の精液を口で受けるなどという事態は・・・やはり避けたいことです・・・ ですが・・・このままでは・・・ショウタ様の精液を口で受けることになるのは、必定・・・ 「まあ、いいわ、チビ。けっこー長い間射精させ...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】男ご主人様への屈辱のフェラ奉仕 (6)

「チビ、手どかしてごらん」 やにわに、エリカ様がソファーから立ち上がられ、私の後ろに立たれます・・・ 「ハイ、エリカ様」 ショウタ様がお返事され私の頭を押さえていた手をどかされるが早いか、いきなりエリカ様のミュール・サンダルを履か...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】男ご主人様への屈辱のフェラ奉仕 (5)

24歳のレナ様と20歳のエリカ様。 おふたりの20代S女様の御前で、やはりずっと年下のオス奴隷・ショウタ様にフェラ奉仕をさせられる45歳の中年オスブタ奴隷の私・・・ ゆったりとおみ脚を組まれてソファーに身を沈められた20代S女様方が...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】男ご主人様への屈辱のフェラ奉仕 (4)

ショウタ様のチンポを口に含んだまま・・・思わず、目だけでショウタ様を見上げる私・・・ フェラチオする女性様が目で見上げるのは、男性ならばグっとくる瞬間のようですが・・・マゾ男の私には、それはあってはならないことのように感じます・・・ 女...
多頭飼い

【S女ご主人様の多頭飼い】男ご主人様への屈辱のフェラ奉仕 (3)

ああ・・・なんということでしょうか・・・ずっと年下のオス奴隷様にまで、フェラチオをしなければならない存在・・・それが、中年オスブタ奴隷というものなのでしょうか・・・ 「ハ・・・ハイ・・・」 やっとそうお返事するものの、その場に凍り付...