足舐め

近親調教

【禁断の近親調教】実娘S女ご主人様に足舐めご奉仕する実父M奴隷

パパ様の貞操具の南京錠がレナ様によって開錠され、戒めから解放された、パパ様のチンポ・・・。 「足をお舐め」 実の娘であるレナ様に、全裸に首輪とリードでつながれ、ソファーにお掛けになられ美しいおみ足を組まれたレナ様のお足下に控えさせら...
2人S女様

【年下ご主人様】拘束放置される中年オス奴隷・S女様はショッピング(4)

「ハ・・・ハイ、ご主人様・・・!」 一日ショッピングに歩かれた年若い女性様の香しいおみ足の臭いに、てきめんにカチカチになる、私のチンポ・・・。 「あはは・・・やっぱり、こうなるのね、おまえは。お仕置き追加ね」 ご主人様方に嘲笑され...
2人S女様

【年下ご主人様】拘束放置される中年オス奴隷・S女様はショッピング(3)

私を放置したまま、レナ様とエリカ様が楽し気な哄笑とともにお帰りになられたのは、もう夜でした・・・。 おそらく、お二人で仲良くご夕食も済まされてきたのでしょう・・・。 もうスッカリ乾いてしまい、ご芳香だけとなったご主人様のご聖水に加え...
2人S女様

【恥辱の足嗅ぎオナニー】ちんぐり返しでS女様に携帯撮影されるM男(6)

「ブタッ! ほら、手休めんなッ!! 鳴き声はどうした? ブタッ!!!」 私を際限なく弄ばれる、エリカ様・・・ 24歳のレナ様と20歳のエリカ様の、お若い足臭の染み込んだ黒スト&黒ニーハイおみ足で顔を踏まれながら・・・ ちんぐり返し...
2人S女様

【恥辱の足嗅ぎオナニー】ちんぐり返しでS女様に携帯撮影されるM男(5)

「まだ、『まて』だよ、ポチ」 ピシャリと「まて」を口にされるエリカ様・・・ 「ほら、鳴けよッ! ブタッ!!!」 エリカ様に叱りつけられる私・・・ 「あはは・・・見てー、エリカ。ポチのチンポ、すごいヨダレ」 私のチンポを携帯...
2人S女様

【恥辱の足嗅ぎオナニー】ちんぐり返しでS女様に携帯撮影されるM男(4)

「『まて』だからね、ポチッ!」 レナ様も、私の顔をいっそう強くおみ足で圧迫されます・・・ 「うふふ・・・ポチがチンポから、ヨダレ垂らしてまーす。見えますかー?」 レナ様が、ちんぐり返しの私のチンポを携帯で接写なさいます・・・ ...
2人S女様

【恥辱の足嗅ぎオナニー】ちんぐり返しでS女様に携帯撮影されるM男(3)

「ハイ、ご主人様・・・ふごっ! ふごっ!! ふごっ!!!」 24歳のレナ様と20歳のエリカ様のおみ足のご芳香を鼻いっぱいに吸い込みながら、自分のチンポをシゴき続けさせられる、45歳の私・・・ めいっぱいブタの鳴き声を発しつつ、両睾丸と両...
2人S女様

【恥辱の足嗅ぎオナニー】ちんぐり返しでS女様に携帯撮影されるM男 (2)

レナ様が、私のチンポの包皮から、鈴クリップをはずしてくださいます。 とはいえ、両睾丸の皮を挟んだ鈴クリップと両乳首を挟んだそれらは、そのままですが・・・ 「さあ、これでいいわよ。ポチ、私たちの足の匂いで、オナニーしてみせてごらん。私...
2人S女様

【恥辱の足嗅ぎオナニー】ちんぐり返しでS女様に携帯撮影されるM男 (1)

「ハイ・・・ご主人様・・・ポチは・・・女性様のおみ足の匂いが・・・大好きです・・・ふごっ!」 「あっはは・・・とんだヘンタイだよね、コイツ。おねえさま」 「こういう恥ずかしいヘンタイオヤジもいるってことを、みんなに教えてあげなくちゃ...
2人S女様

【監禁檻】年下S女様に檻で飼われる中年マゾ家畜奴隷男 (1)

20代S女ご主人様とロリS女ご主人様に【絶対服従】の中年家畜M男 ソファーにおかけになられた、お二人の20代S女様・・・今となっては、お二人とも私の飼い主、つまりご主人様です・・・の蒸れたご芳香を放つ生おみ足を、全裸に首輪とリードでつながれ...
2人S女様

【年下2人S女様の中年家畜奴隷】おみ足からいただくエサ (3)

ロリS女様の【蒸れたおみ足】の指の間も丁寧に舌で清める中年M男 「ほら、指の間もちゃんと舐めろよ、おまえ」 エリカ様にリードをグンッと引かれながら、20歳のご主人様の蒸れた臭気の立ちのぼる生おみ足を舐め続ける私。 「ハイ、ご主人様・...
脚フェチ 脚責め

中年マゾ奴隷が年下S女ご主人様に命じられる【足嗅ぎオナニー】 (3)

「私の足の匂い嗅ぎながら、オナニーして見せてごらん」 お若い女性様のおみ足の匂いを嗅いで勃起している中年男・・・それはあまりにも恥辱的な姿です。 しかし、私にとってレナ様のおみ足のご芳香は、どんな香木にも勝るフレグランスであり、アロマ...
脚フェチ 脚責め

中年マゾ奴隷が年下S女ご主人様に命じられる【足嗅ぎオナニー】 (2)

ヒールを脱いだS女様の【黒ストおみ足】にM男は・・・ リードで繋がれながら、香ばしいご芳香を放つおみ足に口づけさせていただく私を、冷たく微笑みながら見下ろされる私のご主人様・レナ様。 「ヒール、脱がして」 とレナ様のお声。 も...
脚フェチ 脚責め

年下S女ご主人様の【おみ足のご芳香】に発情する中年マゾ男奴隷 (1)

S女ご主人様のおみ足への【服従の口づけ】 ご主人様のおみ足への口づけは、服従の証です。 今では毎回のご調教時、その前と後に、ご主人様のおみ足への接吻が義務づけられている私です。 それは、私にとっても、本当に幸せなことです。 時...
脚フェチ 脚責め

年下S女ご主人様に【足舐めご奉仕】させられる中年マゾ家畜奴隷 (7)

S女様の軽蔑に満ちた視線に見下ろされながら【足舐め】するM男 私の首輪を繋ぐリード、そして乗馬鞭を手にソファーに身をお沈めになり、軽蔑に満ちた微笑をたたえながら私を見下ろしてくださるレナ様。 そのお足下に繋がれながら、懸命にレナ様のお...
脚フェチ 脚責め

年下S女ご主人様に【足舐めご奉仕】させられる中年マゾ家畜奴隷 (6)

S女ご主人様に【蒸れたおみ足】を舐めさせられるM男奴隷の愉悦 「今日暑かったから、私の足臭うかもね。でも、それも好きでしょ? おまえ」 「ハイ、もちろんです。ご主人様・・・」 いかに見目麗しい20代女性様のお美しいおみ足とはいえ、暑...
脚フェチ 脚責め

年下S女ご主人様に【足舐めご奉仕】させられる中年マゾ家畜奴隷 (5)

S女様の足指の一本一本まで丁寧に舐めさせていただく【足舐め】 足舐めは、毎回必ずレナ様に命じていただけるわけではありません。 粗相をして、自分の精液を舐めさせられる場合などは、当然その舌でおみ足を舐めさせていただけることはありませんし...
脚フェチ 脚責め

年下S女ご主人様に【足舐めご奉仕】させられる中年マゾ家畜奴隷 (4)

20代S女様の【おみ足】を舐めさせられる中年M男の屈辱 「ウフフ・・・45のおまえが、24の私の足舐めさせられてるのよ。年上の権威も男の権威も台無しね。どんな気分?」 「ハイ、とても光栄です、ご主人様。ありがとうございます」 「そう、じ...
脚フェチ 脚責め

年下S女ご主人様に【足舐めご奉仕】させられる中年マゾ家畜奴隷 (3)

【足をお舐め】20代S女ご主人様に命ぜられる中年M男奴隷 レナ様のおみ脚を捧げ持ち、ミュールサンダルを脱がさせていただく私。 そこには、まばゆいばかりのレナ様の生足が・・・。 おみ脚を組まれたまま、レナ様が命じてくださいます。 ...
脚フェチ 脚責め

年下S女ご主人様に【足舐めご奉仕】させられる中年マゾ家畜奴隷 (2)

S女ご主人様にM男奴隷が頂戴する【一本鞭】責め その日は、ことのほかレナ様のご機嫌がお悪い時でした。 「今日はかなりキツいわよ。いいわね?」 レナ様がそう宣言された通り、体がのけぞるほど一本鞭をいただき、気が遠くなるほどの責めを...
脚フェチ 脚責め

年下S女ご主人様に【足舐めご奉仕】させられる中年マゾ家畜奴隷 (1)

中年M男奴隷から20代S女ご主人様への【足舐め】ご奉仕 脚フェチ犬の私にとって、レナ様に命じていただく「足舐め」のご奉仕は、最高のご褒美の一つです。 無論、足舐めをいつお許しいただけるかは、レナ様のご気分次第。 毎回必ず命じてくださ...
脚フェチ 脚責め

年下S女様の【サンダル】を舌で舐めさせられる中年マゾ奴隷 (2)

20代S女ご主人様の【サンダル】に射精してしまう中年M男 レナ様のサンダルでペニスを責められ続け、もうガマンの限界です。 「アン・・・ア・・・ご主人様・・・出てしまいそうです・・・」 「ダメ。出したら、それもキレイに舐めさせるわよ」 ...
脚フェチ 脚責め

年下S女様の【サンダル】を舌で舐めさせられる中年マゾ奴隷 (1)

20代S女様の【おみ足】で弄ばれ続ける中年M男のペニス 情けない喘ぎ声をあげながら、24歳のレナ様におみ足でペニスをいじめられ続ける45歳の私。 「ア・・・アア・・・アン・・・レナさまぁ・・・」 「ダメ。出したら承知しないわよ」 ...